自宅でも歯科でもホワイトニング!白い歯を目指すためのサイト

白い歯ホワイトニング

歯をキレイにし好感度UP!ホームホワイトニングの効果とやり方まで

今様々な美容の分野の中でも、歯がキレイかどうかで人の印象は変わります。

笑顔が一番似合うのは白いキレイな歯の方です。

異性の歯が汚れていたりするとガッカリしますよね。

歯を綺麗にする方法として歯科医院でマウスピースを作成してもらい、専用剤を使うことで知られ、ご自宅で手軽に白い歯を作るホワイトニングがあります。

今回は最近人気の自宅でできるホームホワイトニングの効果から料金はいくらかかるのか、やり方など様々な知識を紹介していきますので、試そうかな?と思っている方、歯の悩みをお持ちの方は是非始める前に記事の内容を参考にしてみて下さい。

歯を白くするホワイトニングの種類とは?

真っ白な歯を実現してくれるホワイトニングには大きくわけて2種類あります。

「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」
です。

それぞれの特徴やシステムのポイントを説明していきます。

オフィスホワイトニングの仕組み

歯科医院で行っている方法で、歯の表面にホワイトニング効果のある薬剤を塗り、光や熱を照射して白くする治療方法です。

1回で効果が出にくい為、通う回数も多くなるので途中で投げ出してしまう方もいます。しかし、全て歯科医院で施術を受けることが出来るので、しっかりと通院できる方にはオススメな方法です。

オフィスホワイトニングの仕組みは、まず歯と歯茎の境目を保護し、歯の表面にホワイトニング効果を持つ薬剤を塗ります。この薬剤にレーザーや光などを照射し熱を利用したホワイトニング方法になります。歯科医院によっては光を当てないところもあるようです。

ホームホワイトニングの仕組み

まず、自分に合った専用のマウスピースを歯科医院で作ってもらい、ご自宅で専用の透明な薬剤を使い歯に着けてホワイトニングする方法です。

ホームホワイトニングの専用の薬剤は濃度が低いため、白くなるまでに時間はかかりますが、薬が深く浸透することで長期的な白さを実現できます。また、どの程度白くなったかがわかるように使用前の写真を撮っておくことより、効果を実感できます。

マウスピースさえ、歯科医院で作ってもらえば、あとは追加で薬剤を買えばご自宅でできるので、手軽に続けやすく理想的な白さにすることが可能です。

アメリカの歯科医師はオフィスホワイトニングより、こちらのホームホワイトニングを勧めている程です。

この、マウスピースと専用の薬剤を使うホワイトニング以外にも、1日1回自分で歯にシールを貼るだけで手軽にホワイトニングができる「ホワイトニングテープ」や歯に塗るタイプの「ホワイトニングペン」等もあります。

どちらもマウスピースを利用するものより費用は安いので、手軽ですが、効果を実感される期待値は他のホワイトニングより少なくなります。

本気で白くしたい!って方の為に、マウスピースと専用薬剤を使ったホワイトニング方法を詳しく案内していきます。

ホームホワイトニングの効果や手順

ホームホワイトニング効果と期間

まず歯科医院でマウスピースを作りますが、その前に効果を高めるためにクリーニングを行い、虫歯や歯周病がないか診察をする場合が多いです。
ホームホワイトニングの効果は最低でも2週間、毎日2時間ほどを目安に継続して行う必要があります。眠っている間を活用することもできるので、時間はそれほど気にはならないと思います。また、ホワイトニング前の歯の白さも人により違うので、1ヶ月以上の時間が必要となる可能性もあります。

その理由としては、オフィスホワイトニング用の薬剤と比べ、濃度が低い過酸化水素の薬剤を使っており、じっくりと歯に浸透させるタイプの物だからです。効果を実感できてからは長期的な白さの維持も出来ます。

また、歯の着色などのムラにも効果的で、歯にムラのある横縞状の着色をホワイトニングすると、一時的目立つケースもありますが、定期的にホワイトニングを続けることで消えていきます。

ホームホワイトニングの手順・やり方

「専用のマウスピース」と「専用の薬剤(ジェル)」を用意します。

1.歯磨きをし歯をきれいにする
2.マウスピースに薬剤を適量入れる(ひとつの歯にお米一粒ほどの量)
3.歯に被せ、そのまま2時間ほど放置する
4.2時間ほど経過したら、マウスピースを外し、きれいに水洗いし歯もきれいに歯ブラシで磨く

ホームホワイトニングは特に難しいこともなく、これを毎日継続するだけで歯を白くできます。
専用の薬剤は冷蔵庫等での保管が理想です。
マウスピースをはめる前にティッシュで歯の唾液をふき取っておくと良いと言われています。
また、歯磨き粉はなんでも良いとはされていますが、「ホワイトニング中のフッ素入り歯磨き粉の使用は効果を低減させる」などと言う意見も実際にありますので、気になる方はフッ素が入っていない歯磨き粉にするとよいです。

以下、参考動画になります。

見てわかるとおり、コツをつかめばとても簡単にできます。

ホームホワイトニング食事での注意点

効果の実感を得るにはいくつかの注意すべき点もあります。

ホワイトニング期間中はできるだけ、歯に着色しやすい物は控え、食べ物、飲み物、に注意しないと少し効果に差が出る可能性があります。

歯を着色しやすい代表的なものは、カレー、コーヒー、赤ワイン、紅茶、ミートソースなどです。

また普段の生活の飲食の他に関係するのがタバコです。

ホワイトニング効果が薄れますので出来る限り控えるようにして下さい。

こちらの記事を参考にして着色の薄い食べ物を食べ、効果をアップさせましょう!

ホームホワイトニングのメリット・デメリット

ご自宅で手軽に出来るので注目されているホームホワイトニングですが、メリットとデメリットも知っておきましょう。

ホームホワイトニングのメリット

ホームホワイトニング最大のメリットとして、効果が非常に長持ちするということです。

通常、効果を実感されるのに人により1ヶ月ほど時間がかかったりと個人によって様々ではありますが、白くなってから約1~2年は効果が持続します。

オフィスホワイトニングは約半年とされているので、効果の持続性は明らかにホームホワイトニングのが上と言えるでしょう。

それに加え、1日1回自分の都合の良い時に自分のペースで行うことも出来るのもメリットのひとつと言われています。

ホームホワイトニングのデメリット

即、白い歯にしたい!なんて方にはホームホワイトニングは向いていないかもしれません。

ホームホワイトニングは継続しホワイトニングをすることで持続性のある白い歯を作りだす方法ですので、そのための時間が無くて即効性が欲しい方、また、自分でやるのは面倒!って人には向いていない方法と言えるでしょう。

また、人によっては口の中の状態によりホームホワイトニング用の薬剤が歯にしみる方、若干痛みを伴う方も居るようです。特に知覚過敏の方は感じやすいので耐えられないような方には向いていないかもしれません。

ホームホワイトニングおすすめ・ランキング

ホームホワイトニングもいくつか種類があり、その中でも効果的なものをランキング形式で案内していきます。

3位.「ボディマジック」ホワイトニングペン

ボディマジック
出典:@COSME

商品名
ボディマジック ホワイトニングペン
値段
2,300円
形状
歯に塗るペンタイプ
容量
3ml
販売サイト
http://www.cosme.net/

ペンタイプなので携帯でき、どこでも手軽に使える、塗るだけの手軽で簡単なホームホワイトニングです。シェイドガイドで色の変化を確認できます。

「ボディマジック」ホワイトニングペン口コミ

色に関しては意外とほのかに白くなってきたような…?!
歯科医でのホワイトニングほどすぐに効果は出ませんが毎日使うことで、歯ぐすみは防げますね!
またリピしたいと思います♪

引用元:@COSME

使い始めて3週間はっきりした効果は解りませんが、良くなっていると願いたいです
一本使い切っても効果を実感するかなぁ・・・
自己満足な気もしますが、磨いた感はありますね

引用元:@COSME

効果を感じるまでに時間はかかるようですが、白くなってきたと変化を感じている方も多くみられます。

2位.「クレスト 3D ホワイトストリップス」ホワイトニングテープ

クレスト 3D ホワイトストリップス
出典:楽天市場

商品名
クレスト 3D ホワイトストリップス
値段
6,980円
形状
歯に貼るシートタイプ
容量
20パック・40枚入
販売サイト
http://www.rakuten.co.jp/shop/

1日1回、30分歯に貼るだけ、継続して白い歯を実感。少し値段は高くなりますが、エナメル質を傷つけないホワイトニング成分配合だから初めての方でも安心です。使用前は歯磨き粉を付けずにブラッシングを行い使うタイプ。

「クレスト 3D ホワイトストリップス」ホワイトニングテープ口コミ

効果あります。
香港発送とのことでしたが、すぐ届いて驚きました。
5回使ってみましたが、黄ばみがなくなってきました。以前に専門のクリニックで1万円くらいのホワイトニングをした際と比べて、2回分くらいで同じくらいの効果があった気がします。クリニックだと歯並びが気になったりして恥ずかしいので、自宅で自分でできるのは助かります。またこちらのお店でリピートしたいと思います。

引用元:楽天市場

気軽に買える値段ではありませんが、商品は良いと思います、全部使い終わってから比べると白くなってます。
自宅でホワイトニングをしながら並行して使ってますがA1までは白くなりますよ!
ちなみに35%の薬剤を使用中、知覚過敏はありますが私はそこまで問題は無く使えます。
前歯は白くなりますが、犬歯など部分によっては白くなりにくく、犬歯にはマウスピースでじっくり中まで白くして、クレストは後戻り防止には使えます、

引用元:楽天市場

費用は高いものの、使ってみて効果を実感されているという投稿が多いです。

1位.専用マウスピースと専用薬剤でのホームホワイトニング

1位はやはり効果面でも明らかに実感できる、マウスピースを使った自宅で行うホワイトニングになります。

一般的に歯科医院で歯の型取りをし自分専用のマウスピースを作り、専用薬剤を使い効果的に歯を白くする方法です。

型取りを含めた歯医者での費用の相場が1~3万円程、その他専用薬剤が1000円~となっていますので、マウスピースさえ作れば比較的安価にホワイトニングができオススメです。

興味のある方は、お近くの歯科クリニックで尋ねて相談してみて下さい。

あとは予約を取り、専用のマウスピースを作る流れになります。

本当に歯を白くしたい方にはとてもお得でオススメなホワイトニング方法になります。

ホームホワイトニングの効果!まとめ

今回は、ホワイトニングの効果から料金、やり方について詳しく案内してきました。

その中でもいくつか種類があり、迷うかと思いますが、本気で歯を白くしたい方には歯科クリニックでマウスピースを作り、専用薬剤を使って時間をかけてホワイトニングをする方法が一番よいです。

是非正しい方法を知り、実際に体験して真っ白な歯を手に入れて下さい♪

自宅で本当に歯が白くなるホワイトニングランキング

是非、ホームホワイトニングについては、こちらのページも参考にしてください!

あなたにぴったりのホワイトニング対策

ホワイトニング自宅ランキング