自宅でも歯科でもホワイトニング!白い歯を目指すためのサイト

ハイドロキシアパタイト

要チェック!歯の健康に欠かせないハイドロキシアパタイト!

歯の健康維持にハイドロキシアパタイトは欠かせません!

今回はこのハイドロキシアパタイトについて皆さんに詳しくお伝えしていきますよ♡

これを読めば、毎日のオーラルケアに取り入れたくなること間違いなし!
ぜひ参考にしてくださいね。
 
 

ハイドロキシアパタイトとは?歯と深い関係あり!

 

ハイドロキシアパタイトとは

ハイドロキシアパタイトという言葉を聞いたことはありますか?
リン酸カルシウムの一種で、歯の骨の主成分となっています。
この図をみてください。
 
歯の構造ですが、エナメル質の97%がハイドロキシアパタイトから出来ています!

ほとんどハイドロキシアパタイトから出来ているといっても過言ではありません。
さらに、象牙質は70%、唾液にも多く含まれています、
 
また、医療用具や歯科材料(インプラント、コーティング、人口歯根)に使用されます。

最近では研究が進み、人工関節の実用化も進められています。
健康食品や化粧品にも配合されていますよ。
 
近年では、薬用ハイドロキシアパタイトという言葉もあり、虫歯予防用の薬効成分を表します。

この薬用ハイドロキシアパタイトはリン酸とカルシウムから構成されていて、ナノ粒子レベルで配合されるので歯になじみやすく直接作用してくれます。
 
 

ハイドロキシアパタイトは歯に効果あり!その効果は?

 

歯に効果あり

①ホワイトニング効果

ハイドロキシアパタイトは、ホワイトニング効果があります。
正確には、ホワイトニング似たような作用といったほうがいいでしょう。
 
ハイドロキシアパタイトは、歯についたたんぱく質を吸着して取り除く効果があります。
研磨剤とは違い削って落とすのではなく、汚れを吸着して落とす効果があるので歯を傷つけることなく、しかり表面の汚れを落とすことが出来ます、
 
表面の汚れがしっかり落ちることで、自然な歯の白さになるため歯が白くなった!とホワイトニングのような効果となるわけです。
 
 

②再石灰化を促進

ハイドロキシアパタイトは、抜け出てしまったミネラル成分を供給してくれる効果があります。

歯は虫歯になりはじめることを脱灰と言いますが、この脱灰が始まると唾液がミネラル成分を歯に戻して元に戻ろうとします。
これを歯の再石灰化と呼びます。
 
歯は常にこの再石灰化を繰り返していて、脱灰が再石灰化のスピードを追い越してしまうと、虫歯になります。

ハイドロキシアパタイトは、ミネラル成分を供給してくれるので、歯の再石灰化のスピードを促進し、虫歯予防に効果があります。
 
 

③歯の表面の傷を修復

ハイドロキシアパタイトは、歯の表面の細かい傷を埋めて修復してくれる効果があります。

歯の細かい傷が修復されることで、歯の表面が滑らかになり、着色汚れ、歯垢といった虫歯のもとになるものが付着するのを防ぎます。

さらに、傷が修復されるので、知覚過敏の予防にもなりますよ!
 
 
どうですか?
ハイドロキシアパタイトは、歯にかなり効果のある成分なんです。
汚れの除去から、歯の保護・補修まですべてを担ってくれます。
 
ハイドロキシアパタイトを含むホワイトニング商品ランキングはこちらを見てみて下さい♪

ホワイトニング自宅人気アイテムランキング【2017年】

ハイドロキシアパタイトはフッ素と併用すべし!

 

フッ素と併用すべし

最後に、ハイドロキシアパタイトはぜひフッ素と一緒に併用してください!
フッ素と併用することで、ハイドロキシアパタイトが、フルオロアパタイトという成分に変化します。
 
このフルオロアパタイトは、ハイドロキシアパタイトよりも酸に溶けにくい性質を持っています。

より強い歯を作り、虫歯予防にも効果があります!
ぜひ一緒に使ってみてくださいね。
 
 

まとめ

ハイドロキシアパタイトについて

 
いかがでしたか?

今回は、ハイドロキシアパタイトについて見てきました。
最後はこの記事のまとめを書いておきます。
 

  • ハイドロキシアパタイトは、歯や骨の構成に大きくかかわっている
  • 歯のエナメル質はほとんどハイドロキシアパタイトで構成されている
  • ハイドロキシアパタイトは歯を削ることなく汚れを除去できる
  • 虫歯や知覚過敏を予防する効果がある
  • フッ素と一緒に使うことで効果がさらに倍増する

 
以上5つが今回のまとめとなります。
歯にとってハイドロキシアパタイトは欠かせないものです。

毎日の歯磨き粉にハイドロキシアパタイトを配合している歯磨き粉を選択してみてはいかがですか?

あなたにぴったりのホワイトニング対策

ホワイトニング自宅ランキング