自宅でも歯科でもホワイトニング!白い歯を目指すためのサイト

ホワイトニングペンの使用方法

ホワイトニングペンの使用方法は?日本とアメリカでは製品に差があり!

アメリカでは大人気になっているホワイトニングペンですが、日本でも購入することが出来ます!

手軽にホワイトニングが出来ますが、実は日本とアメリカでは商品に差がありました!

そこで今回ホワイトニングペンを使ったホワイトニングの方法や、日本とアメリカの製品の違いや注意点を詳しく書いていきます。

気になっていた方はぜひ参考にしてくださいね。

ホワイトニングペンとは?

ホワイトニングペンとは?

ではそもそもホワイトニングペンとはいったい何か知っていますか?

その名の通り、歯に塗るだけでホワイトニングができる商品で、ペンタイプになっているので使いやすく人気があります。

ホームホワイトニングのようにマウスピースを付けることもなく、オフィスホワイトニングのように時間もかからないので、自宅で短時間で簡単にホワイトニングが出来ます。

アメリカではポピュラーな商品となっていて、多くの方が使用しています。

日本とアメリカでは商品が違う!

日本とアメリカでは商品が違う

ホワイトニングペンはアメリカで開発され、爆発的な人気があります。
実は日本とアメリカではホワイトニングペンの商品に差があるのは知っていましたか?

大きな違いが

「過酸化水素」
「過酸化尿素」

が含まれているか、いないかということです。
日本とアメリカでは薬事法が異なります。
アメリカよりも日本のほうが薬事法が厳しく、かなりの制限があります。

過酸化水素や過酸化尿素は日本では「劇薬」として認定されているため、日本では販売が認められていません

歯科医院で受けられるオフィスホワイトニングには過酸化水素が含まれていますが、これは医師免許を所持していてかつ使用できる濃度が決められています。

しかし、この過酸化水素を配合していることで、歯を漂白し高いホワイトニング効果を得ることができます。

では日本で販売されているホワイトニングペンには何が含まれているかというと・・

「亜塩素酸ナトリウム」

というものが含まれています。
この亜塩素酸ナトリウムには、歯や歯茎のダメージがあまりなく安全に使用することができます。
ですが、漂白する効果はないので、本来のホワイトニング効果はありません

亜塩素酸ナトリウムは、歯の表面についた着色を除去し、元の歯の白さにすることは出来ます。

以上が違いになります!
どうですか?こう見ると、アメリカのホワイトニングペンのほうが本来のホワイトニングに近い効果を得ることが出来ますが、日本では販売が禁止されています。

ホワイトニングペンの使い方をチェック!

使い方

ではホワイトニングペンの使用方法を見ていきましょう!
大体どの商品にも共通しています。

①歯磨き粉は使わないで歯ブラシをする

②歯ブラシが終わったら、ホワイトニングペンのペン先で表面を塗り込む

③既定の時間放置する

④ティッシュ等でジェルをふき取って、歯磨き粉を使わないで歯を磨く

以上がホワイトニングペンの使用手順になります。
放置する時間は商品によって変わり、さらに薬剤を2種類使用するものもあります!
しっかり使用方法を守って使うことが大切です。

ホワイトニングペンを使うときの注意点は?

注意点

ではホワイトニングペンを使用するときの注意点を書いておきます!

①薬剤を飲み込まない

まず放置している間に薬剤を飲み込まないように注意しましょう。
過酸化水素はもちろんのこと、亜塩素酸ナトリウムは添加物として認定されている成分です。

ホワイトニングペンで使用しているものを少し飲んでしまった!という場合にはあわてる必要はありませんが、あまり多く飲んでしまうと人体に影響が出てしまうことも考えられます

子供には使用しないようにしてくださいね。

②毎日使用する

ホワイトニングペンは1回で白くなるものではありません。
人によって効果の実感も様々で、大体白くなるまでに2週間~1ヶ月くらいで効果を実感できるそうです、
毎日しっかり続けることが大切ですよ!

③輸入商品の場合自己責任

今、インターネットが普及して、海外から輸入して商品を取り寄せることも出来るようになりました。

上でも書いたように、過酸化水素を含んでいるホワイトニングペンを購入することも可能ですが、すべて使用は自己責任となっています。

もしトラブルがあってもメーカーは保証してくれませんし、国内で販売が禁止されているものを使用するので、どこも保証はしてくれません。

ぜひ購入・使用する際は説明書をしっかり読んでくださいね。
心配な方は使用しないほうがいいでしょう。

おすすめのホワイトニングペン3選!

①ボディマジック ホワイトニングペン

ボディマジック

出典 : https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/

過酸化水素を使用していないので、日本国内でも販売されている商品となっています。

楽天やアマゾンから購入することができますよ!
世界市場No.1のブランドが販売しているホワイトニングペンです。

1日2回を2週間続けることで、効果が実感できる商品で、ケア方法も簡単!ととても人気を集めています。
Amazonで、1,966円の送料がかかり、楽天では、2,300円送料無料となっています。

②ナチュラルラピッド ブライトスティ

ナチュラルラピッド

出典 : https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/

日本国内でも累計80万本の売り上げを誇っているホワイトニングペンです。
楽天から購入することができ、2本セットで4,898円となっています。

1日2回、30秒でケアも終わるので時間をとられることもなく、効果はだいたい2週間ほどで実感できます。

過酸化水素を使用していないので、日本でも販売OKな商品なので安心して使えます!

さらに研磨剤も不使用なので、歯や歯茎にも優しい設計なんです。
楽天なら2本セットでこの価格なので、かなりお得に購入することができます。

③スマイル・アクティブス・ホワイトニングペン

スマイル・アクティブス

出典 : http://www.belle-vie.com/

塗るだけで簡単なホワイトニングペンとして、アメリカから販売されている商品になっています。
その効果はかなり高いもので、最小2日で実感することができます。

1日最大4回まで使用でき、ホワイトニングを添付したら30秒放置するだけと使用方法もとても簡単になっています。

ホワイトニングでも使用されている過酸化水素を使用しています。
そのため、日本では販売が認められていないため、個人輸入になります。

価格は3,000円(税込み)で、こちらのサイトから購入できます。

http://www.belle-vie.com/

以上3つがおすすめの商品となります。
過酸化水素を使用しているものは、完全自己責任での使用となるので注意してくださいね。

まとめ

ホワイトニングの方法

いかがでしたか?
今回は、ホワイトニングペンでのホワイトニングの方法について紹介しました。
最後はこの記事のまとめになります。

  • ホワイトニングペンは自宅で簡単に短時間でホワイトニングができる商品
  • 日本とアメリカで販売されているものは成分が違う
  • 日本の製品には、歯を漂白する効果はない
  • アメリカのホワイトニングペンは、輸入して購入することが可能
  • アメリカの製品を使用する場合、すべて自己責任になるので注意

以上5つが今回のまとめとなります。

ホワイトニングペンは普段忙しい、なかなか外出できないといった方に人気があります。

しかし、日本で販売されているものには漂白効果はないので覚えておきましょう。

さらにアメリカの製品も輸入することができますが、使用するときは完全自己責任なので注意してくださいね。

自宅で本当に歯が白くなるホワイトニングランキング

アメリカのホワイトニング歯磨き粉についてはこちらから!

あなたにぴったりのホワイトニング対策

ホワイトニング自宅ランキング